スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは誰もみていないでしょうが更新テスト

twitterは適度にやっていましたがまあ。パスワードとかそういうのもすっかり忘れてしまいましたがなんとかかんとかログインできて5年ぶりの更新をしているところでございます。主題だったゲームも稼働終了して1年以上経ち、いろいろ他のことに目を向けやってます。長文を書くのも得意ではないものですからまた数年放置するかもね。ま、更新したらtwitterにでてくるかなあ。
スポンサーサイト

わりと別冊Anまつりのことひとまとめにしたら軽く燃え尽きました!

それでもひっそりのらりくらりと更新していきます。

で、どこへむかっていこうかな、ということでまあ、ここ半年あたりは振り返る、というほどの出来事もあまりないかなあと。そこで、次のテーマ。

 解剖、オレ!

己を振り返りましょ、ってことで。得意も苦手もさらけ出します、まあこっちは相手に合わせて何かできるタイプでもないですし、まあ普通に攻めてこられても普通に負けるとは思いますがw形式、ジャンルそれぞれやっていきたいと思います。

別冊Anまつり!(エリア決勝戦その3)

全国各地で行われた別冊Anまつり、エリア大会も残すところ決勝1試合を残すのみとなり、そもそもそんなところで自分名前連ねていていいのかいなという想いと、11月20日SW富山大会から70日おあずけ食らって最後の最後の試合をできる、という幸せと東海エリア大会に東海アンサーいないぜwwwというニヤリ感、そんな気持ちでありました。そして残ったメンバーはといえば反対側の山を1回戦準決勝と並んで突破してきたルシタニアさん小祝さんの松本コンビと私とハガキさんの北陸勢。

 試合開始、予選1R最初の問題でいきなり誤答orz自称得意の連想で先に押されるとちょっとしたとっかかりで分かってもいないのに押す悪い癖がでましたねえ。そして次のスポ問取り逃す、そんな悪循環、普段でもよくありますよねほんとに。うん最後アンミラ取りましたが松本コンビに先手を取られます。
 予選2Rサバイバル、流れ悪かったということは無かったと思うのですが、左隣ルシタニアさんに終始阻まれ2番手止まり。予選R追える範囲の3番手で決勝Rへ。
 1問目の自選スポを0.01秒差で1st奪って正解、でも2問目、今問題見ても何が何やらの問題を小祝さんが単独、また差があああ、の3問目、ちょっと今動画みて早仕掛けのようにも感じましたが冷静に見切ってるすごいなあ俺、さらに2ndハガキさん誤答で単独、差は無いけど単独トップにたっての最終問趣雑。問題見て(そのときは)何が何やら、しかも松本組2人押してきた、後はもう祈るのみ・・・ん、ルシタニアさん間違えてた!決勝残っちゃったわー、あ、相手小祝さんか、無理や!

 小祝さんが選んだ形式はというと早押し即決、そりゃ45%とかいう数字みたら選ぶよな~(笑)そんなこんなで前半3問で10-20、しっかり押してくる小祝さんに対してスポでかろうじてな私。こりゃねえやっぱりねえ、無理ゲだねえ、と心折れかけ4問目、今思えば小祝さん勝ちを焦ったのかもしれませんね、即押しも分岐に引っかかり誤答、うっかり解答権回ってきてしまい、さあアルミニウムの錆?さびないんじゃないの???まさかのこっちまでパニックに・・・で正解できず。なんとなく黒ずんだ鍋とか頭の中に思い浮かんでしまったんですよね確か。あと間違えたとき後ろから聞こえるギャラリー様のため息は今でもよく覚えておりますはあ。しかし10-10のタイにいちおう追いついた?形の5問目のホルストは我ながらいい感じで押せたけど、20-10の状況なら変に守りに入ってたっかもしれないですねえ。まあラス問、あれ答えるんだもんもう納得するしかないです、結果2位。よくやれたと思います。でもやっぱり悔しかったですよそりゃね。いくらツキ9割でここまで来たとはいえ。こうして私の、というか別冊Anまつりそのものが幕を閉じたのでありました。

 その後アンサーさん達集まって打ち上げやってたらしいのですが、何せ寝てないのでホテル直行、しかし興奮から眠れない、結局そそくさとさっきまで盛り上がってた伏見に戻って語文タワー登ってましたw結局Tシャツだけ取ってまたホテル戻ってなんかサッカーの代表戦始まる前に眠りについてました。

 翌日、予定は何にも考えて無かったので名古屋市内適当にあるいてぷらぷら、そしてふと携帯で富山の状況を確認したら、それはえげつない雪模様。やむを得ず昼飯食ったところで予定より早くしらさぎに。まあ電車も北陸に入ってなかなか動かなくなったもののなんとか高岡駅、そしてなんとか帰宅。そのあと休む前に除雪、となったのはいうまでもありません。

 それにしてももう半年以上前の事なのですが、いまでもあの中にプレイヤーとして参加できた、ということが信じられないです。なにせ普段富山以外なかなか店舗大会へ足を運ぶ機会もないものですから、1回戦インタビュー受けてるときギャラリーの多さに軽く引いてしまったw、あと決勝のインタビューの時、実はほんのごくわずかな瞬間感極まりそうになってたwともあれほんとにあの中にいられたことを幸せに思っております。この先私のようなタワー下手にはタワーで公式イベント参加権、というのは至難の業ですから。今更ではありますが、参加者の皆様、関係者の皆様本当にありがとうございました。

別冊Anまつり!(エリア決勝戦その2)

 さて。試合のほうですが。

 予選1R2R、形式は忘れましたがなんやかんやで☆12で森磁石さんテツレォーネさんがならんでしまい、私の方は追って☆4、正直終わったと思いましたがここで奇跡が。
 逆転Rは連想、1問目、正直女性大御所演歌歌手くらいしか見えてませんでしたが指運一丁で水前寺清子をひねりだし、さらに森磁石さん誤答で差を詰めます、なんやかんやで☆の数森磁石さんと同点にしてのラストのスポ問、わずかの差で1stもぎ取り大逆転決勝進出!まあ決勝は地蔵でしたがw

 準決以降は公式のほうにひっそり動画が置いてあるので確認しながら。


 お相手は、テツレォーネさんALIさんハガキさん。そらやっぱり誰が来てもつよいですねえ。
 予選1Rテクニカル。答えたのが陽あたり良好と池波正太郎、で2位。苦手形式、このメンバーの割にはよく頑張ったと思います我ながら。
 予選2R奪取。なんかめんどくさいの来たなあとか思っていたら端から誤答!その後3問地蔵状態が続く間にハガキさんやらALIさんやら単独正解していって離され、ラスト宮城県の銘菓支倉焼をそんな武将いたなあで1st取ったものの3位。ひたすら地味な流れで逆転Rへ。
 ☆1つの間に4人ひしめく接戦、決勝は早押し。1問目をテツレォーネさん、3問目をハガキさんが単独で持って行き2問目取ったものの残り1問でこの2人と☆3つ差、このとき正直諦める余裕すらなかったような気がします。そして追い詰められてのラス問が自選スポ。ポートボールなんて何十年やってないとヴァー、どうせゴール何とかだろ、通れ!通った!、この時後ろの観客席の方でなにやらうわーって声が、どうやらテツレォーネさんがゴールの次の文字で間違えてしまったらしく、周辺からはタイポ痛いよねえといった声も聞こえ・・・いや、どうでしょう、テツレォーネさんはほんとにタイポだったかもしれないけど私もたまたまだからなあ、まあついてました。ちなみに、テツレォーネさんも正解だったらと計算したら一応2位通過はできたみたいですね、ハガキさんと得失点差で。あと、決勝戦はなにかもうgdgdですまないとしか。結果としては一応優勝なのですが。

 そして別冊Anまつり全体の最後を飾る東海アンサーのいない東海エリア大会決勝、なのですが、もう一つ分けさせてもらいます。

別冊Anまつり!(エリア決勝戦その1)

まあなんといいますか、うっかり店舗予選初日に切符獲得したもんですから、エリア大会決勝までは時間的に余裕が出るわけですが、出場する東海(笑)エリア戦はその中でも一番最後。それでもまだ店舗予選の間は出場権持ってる者の強み、ほおこの人が来たか、ああこの人強いはずなのにえらい苦しんでおられる、とか眺めながら決勝がくるのを待ってました。

 そしてSW富山店舗予選から数えること70日、長い!高校野球の沖縄代表でもこんだけ待たんわwとか思いながらも、その前日は、というか当日AM4:00まで夜勤(´・ω・`)、という、まあ理由はといえばこの週夜勤にしとけば土日確保できるよね、というそんな思惑が実は。いざとなったら電車の中で寝ればいいじゃない、というのもありました。

 まず会社から家へ帰る、これが大変で、当日はたまたま雪はそうでもなかったのですが、外気が-8℃あたりの気が触れた状態になってて路面凍結と戦いながら家到着。そしてそこそこの準備を済ませて高岡駅までGO、しらさぎ4号へ乗り込み、眠れねー(笑)、そしてその間車両事故なんかもありつつ定刻より遅れて名古屋駅到着。何せ名古屋ってこれまでほとんど来たことがないといってもいいくらいで、新幹線→しらさぎに乗り換えで駅は何度か利用したことがある、という程度、なものですから。ともあれ「地下鉄桜通線」という単語ににやにやしたりしつつ、会場へ。

 地下鉄を使うのも手ではあったのですが、どうせなら名古屋の空気を味わいたい、というのもあって歩いて会場CS伏見へ。途中適当にメシ屋にはいったり水分補給などしながらようやく会場入り、すでに会場は賑やかになっていて。なんでもエリア大会もファイナルだったということもあり、全国各地から猛者精鋭達が見学にやってきてたというおそろしい事態に、さらに司会ジェントル氏の追っかけ女子なんかもいて、えらいところに来てしまったなあ、と持ち前のチキンが顔を覗かせます。

 んでついに定刻になり注意事項顔出しの可否などの説明があり抽選。なにせくじ引きは店舗予選が開催された順、ということで1番くじ!さっさと引いて誰が相手になるか待ちますが、私が引いたCブロック、なかなか他に人が来なかったのですが、結局森磁石さん、カピバラさん(さん)、テツレォーネさんが相手、と決まりました。

 とにかく組み合わせの中で避けたかったのは、3人区に入ることでした。正直どのブロック入っても厳しいのですが、4人区はぬるっと2着に入りこめばいい、それを考えただけでも悪くない山に入れたかなあと。3人区は1位抜けなので決勝が弱い私としては避けときたかったんですよねえ。



 ・・・ちょい長くなりそうなので記事分けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。