スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の盛り上がり、そして

 2008年4月。パワーは増えることなくクレ数は減る一方。さらにはチキン、インフレとやる気を削ぐ形式が続々追加され、潮時かなあ、月一でやってりゃプロから落ちることないよね、そんな状態でしたが、5月。スペシャルジャンルお笑い、さらに野球とようやく風向きがこちらに!この1ヶ月で600万オーバーまで、Liveあたりで600万なんてへたすりゃ1日ですけど1は1万パワーが相当重かったですからねえ。そりゃほっとしました。さあこの勢いで6月、といきたかったのですが、もうお笑いも野球もないAnAnはまた押すのに胃が痛くなるゲームになってしまいました。そんなこんなで県トップ(笑)がこんな調子なものですから、高岡の2店舗から無くなるのもとうぜんですよねーとばかりにAnAnなくなっちまいました。もう私自身も熱が冷めてた部分もあったので一応カードこそ捨てずにもってはいましたがAnAn.netもあっさり解約しランキングからも消えてしまいました。幸い私と入れ替わるようにプロアン様が富山に降臨された事だけが救いでしたねえ。

 今思えば1末期のチャンピオンシップとか左から右に流れるタイプのテクニカルとか設定のグロいタワーとか全然体験してないんですよねえ、インフレとかはもう絶対いらないから期間限定でいいんでやってみたいです。


 ここまで、1時代の思い出ざっくり書き出したけど、なんでこのゲームやってたんだろうなくらいマイナスなことばっかり書いてるねえ、いや楽しかったですよ、今では考えられないけど、5クレもやったら知恵熱でるくらいでしたが、なんといってもQMAに比べてプレイヤー一人一人がすごく近く感じられますし、強敵倒したときの喜びはいままで味わったことのない感覚でした。

 そんなAn休養中はQMAに移行して主に土日プレイヤーしてました。それなりにはまったつもりではありましたが結局白銀止まりだったかなあ、いやあ宝石とかってすごく果てしないよねほんとに。


 次回からはAnAn2の話になります。1よりはネガらないと思いますw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。